女性特有の婦人科系疾患

婦人科系疾患は一言で言い表すことが出来なくなってきています。

OA機器の多くある空調のきいた職場に長時間いれば体から水分が失われ、

人間関係などのストレスからも子宮に負担が増えてきていると考えられます。

臓器の中で子宮だけが靭帯によって骨盤と連結しているため、

骨盤が歪むと子宮も連動し簡単に捻れてしまいます。

子宮の位置のひずみは中腰や座位の連続などによっても起こります。

水分を失い位置のひずんだ子宮は様々な女性特有の病気を引き起こしかねません。

あの偉大なヒポクラテスは言う

「女性には子宮の位置と水分の働きが大切である」と。